口絵(くちえ)

とびらの次に入れるのが一般的。
とびらが共紙の場合は、扉の対向面に入れることもあります。