裏白(うらじろ)

片面だけに印刷して、その裏面を意図して白いままにしたページを指します。
改丁のときに裏面を跳ばすときにも発生します。
*印刷会社内では、印刷ミスで紙の片面が印刷されずに出てくるものを意味する場合もあります。