カテゴリー: 豆知識

献辞(けんじ)

献辞は改丁にして入れ、裏白とするのが正式です。簡略にするときは、とびらの裏に入れることもあります。

続きを読む

改丁(かいちょう)

改丁は前の章や節の文章がページの途中で終了したら、そのまま文章を続けずに、丁を改めて次の章や節の文章を始めること。

続きを読む

丁(ちょう)

本のページの表裏2ページを1まとまりとし、丁と呼ぶ。

続きを読む

原綴り(げんつづり)

原綴(げんてつ)ともいう。翻訳した言語に対して、そのもとになった外国語の綴(つづ)り。

続きを読む

扉(とびら)

本とびら、題とびらとも呼び、書名・著者名(編者名・原著者名・訳者名)・出版社名・シリーズ名などを表示する場所のこと。 *本とびらの前に前とびら(小とびら)を置くこともあります。この場合、書名だけを小さく入れて裏白にします...

続きを読む